G-SEVEN
HOME > モニターカテゴリー テツA

モニター釣行記

1 / 11
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2014年03月20日掲載 テツA氏からのレポートが届きました。

G7プロスタッフ、青木 哲氏からの釣行レポートです。


まだ少し春は遠い感じてすが、私Tetsuは、今年もバストーナメントが始まりました

 

今年は、JB2四国と、マスターズにエントリーです

 

JB2四国は、二人乗りで試合をします、今回のパートナーはラインシステムのスタッフである、池田隊長です

 

前日プラクティスの日になんと、三度寝して遅刻してきた池田隊長、なんと徳島についてからも、朝マックで余裕をかましてます

青木 哲

こんな感じだから、前日は何事も起こらずに終了…

 

試合のプランは、魚探の反応が良かったエリア、モーニングフィッシュを釣るというくらいしかありませんでした。

青木 哲

試合当日、まだ眠そうな池田隊長、2014年の相棒Z7は、初試合なので、是が非でも釣ってこないと…

プレッシャーがかかります

 

しかし、案の定、あたりがありません…

時間がどんどん過ぎていって、もうお昼

 

最後の勝負と決めて、大移動し試合終了1時間前にやっと…

 

1本??

青木 哲

やりました!

水温が上がってきたところで、シャローのテトラに、ベイトフィネスネコで、ねじ込んで食ってくれました〜

 

G7のフロロライン、トーナメント ジーン 8ポンドです、素晴らしい強度で信頼おけるラインだからこそ、恐れずに、テトラを打てました

 

もちろん、ワームプロテクトチューブ、スクリューシンカーも、ベイトフィネスネコには、欠かせないですね

ワームがちぎれてバックラッシュなんてこともほとんど無くなるので

青木 哲

試合結果ですが

 

ウエイトは964g

 

順位は、19位でした〜

 

なんとか巻き返したいと思います

 

池田隊長、ネットありがとうございます〜

青木 哲

 

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2014年01月16日掲載 テツA氏からのレポートが届きました。

G7プロスタッフ、青木 哲氏からの釣行レポートです。


最近、よく荒れている琵琶湖ですが、この日は運良くベタ凪ー!

青木 哲

釣れる気満々でのスタートです

しか?し??

思い当たるところでライトリグをしてもさっぱり

どんどん時間も過ぎて、巻物展開です

そうすると?

終了間際に!

きました???

LV500GPで、55.5cm、3300g!

青木 哲 青木 哲

もちろんラインは、G7トーナメントGene、10ポンドで

いい釣り納めになりました

G7ラインは、超オススメですよ

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2013年11月22日掲載 テツA氏からのレポートが届きました。

G7プロスタッフ、青木 哲氏からの釣行レポートです。


先日、11月2日、3日の2DAYで、兵庫県の生野銀山湖にて、全日本バスプロ選手権 西日本に出場してきました〜

バスプロ選手権は、各プロトーナメントの上位20パーセントの選手に出場権が与えられる大会で一年の締めくくりになる大会です

なんと!Tetsu.Aは、なぜだか今までずっと出てるのです

しか〜し、入賞したことがなかったので、是非とも盾が欲しかったのです

割りに、前日のプラクティスオンリーだったのですが…

青木 哲

美しい銀山湖ですが、減水していて釣りをはじめる用意が大変でした

今回、Tetsu.Aの用意したG7アイテムは(本当はMr.Bに用意してもらったのですが…)、G7トーナメント ジーン150mの、なんと!2.3lbs、2.3lbsと言っても、他の細いラインメーカーの2lbsより細く、強度は2.5lbs以上あるという、プロトライン!

それと、もうお馴染み、G7ワームプロテクトチューブ!

このアイテムのお陰で、集中力を保ったまま、トラブルも無く、キャスト回数が増えるのです

初日は

青木 哲

大事な魚をバラしてしまい、
1本194g…

2日目は

青木 哲

ショートバイトを取れずに

1本337g…

結果は

青木 哲

なんと14位で入賞できました!

青木 哲

初めて盾もいただきました!

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2013年06月26日掲載 テツA氏からのレポートが届きました。

G7プロスタッフ、青木 哲氏からの釣行レポートです。


6月23日に徳島県の旧吉野川で開催された、JBⅡ四国、第二戦に参戦してきました

旧吉野川のコンディションは、台風の影響で大雨が降り続き、前日のプラクティスも禁止になり、酷い濁りで良くない状態です.

そんな過酷な状況ですが試合がスタート!

まずは一目散に、前週のプラクティスで良かったポイントへ~
テトラポットが崩れていて、浚渫が隣接しているところへ、得意のベイトフィネスネコをキャスト~
一投目から、ナイスバスをキャッチ

それから、音沙汰がなくなったので、移動

同じテトラポットなんですが、今度はテトラポットの隙間にネコリグをねじ込んでいきました
ポンポンと2匹釣れてリミットメイク

ちなみに、もちろんG7プロテクトチューブを使用しています
ベイトフィネスには、もう必要不可欠です
試合中にワームが切れてバックラッシュなんてのは、皆無です~
スクリューシンカーもキャストで抜けることはなく感度も抜群でテトラの中でもストレスを感じることなく使えます

青木 哲

また音沙汰がなくなったので今度は釣り方を変えてダウンショットで1匹入れ替え!

更にベイトフィネスネコで5匹目を釣り 、またまた入れ替え成功!

最終的なウェイトは3匹で2877g

青木 哲

なんと準優勝でした~

青木 哲

テトラポット打ちなんですが、G7トーナメントGENEフロロカーボンの8lbsを使用しています。
本当に信頼できるラインで、テトラで使用にラインは傷付きながも、確実に魚をキャッチしてくれます。
もちろん釣った後のラインチェックは大事です!

本当にG7のラインは超オススメです!

是非一度お試し下さい!!

2013.06.12 UP

G7プロスタッフ、青木 哲氏からの釣行レポートです。

バス釣りシーズン真っ只中になってきました
琵琶湖リポートです
この日は雨で、ローライトで、釣りにはもってこいの天気~
朝から簡単に、ナイスなサイズのバスをキャッチ
池田さんが、ネコリグにて

青木 哲

エビ藻のエリアでも、G7 プロテクトチューブがあれば、ワームのロストも少なく、大胆に攻めれるから、釣果が出やすいのです

この日はイージーで
ナイスサイズのバスが、いろんなルアーで釣れました
藤田さんにもグッドバス

青木 哲

こちらはカーリーテールのジグヘッド
こちらのワームの頭にも、G7プロテクトチューブを装着しています

私にも

青木 哲

いいサイズがつれました
結局この日は、31匹釣れて、50UPが
5本と、大漁でした。

その他 G7 プロテクトチューブ
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2013年04月17日掲載 テツA氏からのレポートが届きました。

G7プロスタッフ、青木 哲氏からの釣行レポートです。


まだまだ寒い日もありますが、がんばって琵琶湖に通っています

春らしい魚を求めて、行ってきました

朝から、なんと!!
4月だというのに、ボートカバーが凍ってる~!!

そんななかの釣行ですが、2.5mくらいの水深で、わずかに残ったウィードを探して丁寧に探っていくと~

49cm~

青木 哲

G7 スクリューシンカー 1.8g
G7 プロテクトチューブ 5mm
G7 トーナメント Gene フロロ 7lbs
ファットスワンプ オリジナルカラー
のベイトネコで~

さらにがんばっていると~

青木 哲

53cm~

かなりシビアな、ショートバイトなので、ボトム感知能力に優れた、スクリューネイルが、情報量が多いので、集中力が切れない助けになります

そして、昼過ぎに~

55cm~

青木 哲

こちらの魚は

スピニングロッドのダウンショットで

G7 プロテクトチューブ 5mm
G7 トーナメント Gene フロロ 4lbs
プロトワーム

2700gありましたが、私の信頼しているライン、トーネメント Gene フロロ 4lbsで、まだ少し余裕を感じながら、やり取りし釣り上げる事ができました

さあ!これからが本番ですね~

その他 G7 スクリューシンカー 1.8g
G7 プロテクトチューブ 5mm
G7 トーナメント Gene フロロ 4・7lbs
ファットスワンプ オリジナルカラー
プロトワーム
1 / 11

製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.