G-SEVEN
HOME > 12月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年12月04日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


G7ホームページをご覧の皆様いつもありがとうございます。プロスタッフ白鳥です。

ご報告が遅くなりましたが8月25日に開催されたJBⅡ桧原湖第2戦にて準優勝いたしました。https://www.jbnbc.jp/_JB2018/view_result.php?t_id=10730

夏のスモールマウスの回遊性が増す水通しの良いハードボトムのディープスポットでダウンショット(リーダー10cm以内)ライトキャロ(リーダー40cm以内)ネコリグの3つを展開。

ラインはトータルタフネスなストラテジックフィネス。上記3つのリグの共通点は「ボトムを釣る」にあり、ラインがボトムに接触することは避けられないが故に、根擦れ、またはバスの歯による擦れへの強さは3lb以細を必要とする今戦の釣りには必須。

また、 1.3g、0.9gなどの軽量リグを水深8m以深のディープで繊細に誘う為には強さと同等に求められるのが「扱いやすさ」。

強さと扱いやすさの融合が可能になりディープフィッシングの為に創られたと言っても過言ではないストラテジックフィネス。晩秋から初冬にかけた皆様の釣りに絶対お試しください。

ライトキャロ(3lbジャスト)
ネコリグ(2.5lb)
ダウンショット(2lb+)
※全てストラテジックフィネス

製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.