G-SEVEN
HOME > 9月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年09月05日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


G7プロスタッフの奥泉悠介です。

8月19日に野尻湖で行われた野尻湖チャプター第4戦、3本で1912gで10位に入賞しました。

釣り方はライトキャロのシューティング。
ラインはG7トーナメントジーンMARK1スピニングフロロ4ポンド。
魚探に映ったスモールに、ライトキャロのリフト&フォールで喰わせました。
マーカーラインのおかげで、強風下でもフォールの着低が目に見え、さらにバイトによるラインの走りも明確でした。
残り1試合を残し、暫定の年間順位は1位まで浮上。
最終戦も頑張ります。

mark 8月19日
mark 野尻湖
G7トーナメントジーンMARK1スピニングフロロ4ポンド
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年09月05日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


皆さん、こんにちわ。
G7プロスタッフの奥泉悠介です。
7月29日に野尻湖で行われた野尻湖チャプター第3戦で4位に入賞することが出来ました。
サイトで虫パターン、波立つポイントでセミパターン、キッカースモール狙いでゲーリーFeco4インチグラブのイモをちょうちん釣り。
3本で3032gで表彰台に立つことが出来ました。
ちょうちん釣りは枝に引っ掛けて、キッカーサイズのスモールを掛けるので、ラインはG7トーナメントジーンフロロカーボン4ポンド。
ひとつもラインブレイクすることなくキャッチ出来ました。
暫定年間上位は2位まで上昇。上位3人が同ポイントという面白い展開。残り2試合も頑張って、年間優勝を狙いたいと思います。

mark 7月29日
mark 野尻湖
G7トーナメントジーンフロロカーボン4ポンド

製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.