G-SEVEN
HOME > 7月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年07月28日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


G7フィールドスタッフの丹生です。
今回は真夏の野池で短時間ながらも良い釣りができました!

ローライトの時間帯はセオリー通りに水面でバコバコとグッドサイズが連発!!

トップウォーターでもG7トーナメントジーンフロロは扱いやすく、流石のオールラウンダーです!

太陽が昇りきってからは、反応も薄くなり、そうなると狙いは必然的にカバーへ!

しかし、テキサスで要所を撃っていきますが反応なし。少し思考を変えて、大きめのシルエットでフォールの姿勢もガラッとかわるネイルリグでアプローチすると反応は激変!!
コンディション抜群の45UPが連発!!

短時間ながら40UP量産の良い釣りができました!

日が昇ってからのパターンでは、対岸のカバーに30m以上遠投したい事もあり、硬めのスピニングタックルを使用しましたが、食う魚がどれもデカイ為、わずかなバイトや違和感を伝えてくれる感度、カバー際でも安心してやり取りできるラインが必要ってな事は言うまでもなく…笑。

またネイルリグには、G7スクリューシンカーがオススメですよ!
重心がしっかり安定してるので、間違いなくフォール姿勢も安定させてくれます!

暑い日が続きますが、熱中症対策を万全にG7タックルで皆さんも真夏のビッグバスを捕獲して下さい!

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年07月23日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


みなさんこんにちは!G7プロスタッフの大田です。
7/14~7/15に茨城県で開催されましたJBマスターズ第3戦/霞ケ浦戦に出場して来ました。
毎年灼熱の時期での試合、バス・選手との対決だけでなく熱中症・暑さ対策も重要な大会…前日プラからの三日間、今年最高の猛暑となった
タフな大会となりました。

前週プリプラは7/6~7/8までの3日間を予定していましたが天候不良のため出船したのは2日間となりました。
場所、釣り方をチェックし生命感のあるエリアを確認し、前日の状況を見ながらプランを修正することにしてプリプラを終了しました。

JBマスターズ第3戦 本戦

前日プラ:3日間猛暑予報で水温も27℃超え…日中は30℃オーバーのため水深50cm前後までのエリアで日中はシェードの絡むエリアを
流していく戦略で状況を確認し、試合準備や体調を万全にするためにも早上がりで公式プラを終えました。

Day1  :フライトは2日間とも後ろのほうでしたが、朝一からプラで感触の良かったシャローエリアにに入ることができ早々に小さいながらも
ダウンショットでキャッチすることができましたが後が続かず…初日474g/79位と大きく出遅れてのスタートとなりました…。

Day2  :前日と同じく同ポイントから入ることができましたが前日とは違う雰囲気を感じたのでひと流しし、早々にエリア移動し水深の浅い
アシ際のシェードの絡むエリアをダウンショットとネコリグを混ぜながら流していくとしっかりしたあたりが!!
慎重にやり取りしナイスサイズをキープすることができました。
もう1本あればかなり捲れる!!と最後までバスを追いましたが前日よりもアタリも少なくそのまま帰着、2日目1,252g/26位
少し挽回することができましたが総合46位と悔しい霞ケ浦戦となりました。

【タックルデータ】
①ダウンショット
・ロッド :ダイワ BA-LTD 601ULRS-02 (擬似餌屋マイクロガイドセッティング)
・リール :ダイワ セオリー2004
・ライン ;トーナメントジーンMark1(3LB)
・ルアー :reins エコスワンプミニ(G7プロテクトチューブ3mm) スカッパノンレッド
・シンカー:ジャッカル ダウンショットシンカー1.8g
・フック :G-nius project ネコリグフックS

②ネコリグ
・ロッド :ダイワ BA-LTD 601ULRS-02 (擬似餌屋マイクロガイドセッティング)
・リール :ダイワ セオリー2004
・ライン :G7 トーナメントジーンMark1(3LB)
・ルアー :reins エコ3キックリンガー(G7プロテクトチューブ4mm) ヨシノボリSP
・シンカー:G7 スクリューシンカー0.9g
・フック :G-nius project ネコリグフックM

ラインは4LBにするか迷いましたが、Mark1の強さと扱いやすさを考え3LBで臨みました。
両方のリグにももちろんプロテクトチューブを装着しているのでワームの持ちもよく、また張りのあるアクションも演出でき集中力を切らさず戦うことが出来ました。
本当に最高のアドバンテージです!!

最終戦を残し年間ランキングは6つ落として暫定29位、今期の目標の一つであるクラシック出場(年間15位以内)には首の皮一枚で踏みとどまった感じですね。
次戦最終戦はスモールの聖地野尻湖! 悔いのない戦いにしたいと思います。


製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.