G-SEVEN
HOME > 1月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年01月13日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


明けましておめでとうございます!
フィールドスタッフ 雪谷です!
奈良チャプター第1戦!!
日本で一番早い開催という事で
気合い入りまくりでしたが残念ながら3本1500g
9位でした!!
メインはで使用したのはミドストとライトキャロ!!
あーーーー悔しい!!
今年も年間優勝目指して頑張ります。

G7トーナメントジーン3LB 『ミドスト』
G7トーナメントジーン3LB
G7シンカーストッパー クリア 『ライトキャロ』
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年01月13日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


はじめまして!G- SEVENモニターの羽生と申します。

僕のホームレイクは千葉県 房総リザーバーの亀山ダムです。

亀山ダムがホームレイクですが、もちろん他の房総リザーバーへも釣行しています。

これからはその釣行の模様や、僕なりのG- SEVENラインの使い分けなどをお伝え出来ればと思っています!

よろしくお願いします。

今回が初レポートとなりますが、今回は2018年初釣りの時の事なので、初・初です笑

亀山ダムは人気フィールドというイメージが強いですが、釣れるリザーバーでもあります。

それは冬でも例外ではなく、冬でも安定して釣れるという事も、亀山ダムの魅力のひとつと言えます。

今の水温は7度後半と、例年より水温低下のペースが早いですが、それでも2018年初釣りの釣果は8匹。

上々のスタートと言えます。

今回はジグヘッドでボトムをスローに誘う事で釣果を伸ばしましたが、そんな釣り方にチョイスしたラインは信頼のストラテジックフィネス2.5lb!

0.9g?1.8gのジグヘッドで10m前後を狙う釣りでは、糸さばきを考えると出来る限り細いラインを使いたいんです。

そんな時にストラテジックフィネスのあらゆる強さが強い味方になります。

当然、ルアーをバスに丸呑みされて、歯にラインが擦れていても。

ストラテジックフィネス2.5lbは冬の亀山ダム攻略には必須です!

それではまた。

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年01月13日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


明けましておめでとうございます。
G7フィールドスタッフの丹生です。本年も皆様宜しくお願い致します!

冷え込みもきつく、冬が深まりフィールドへ足を運ぶのも辛くなるシーズンですが、池原ダムではまだまだ熱い釣りが楽しめます!

冬の池原ダムといえば、ディープの釣りが熱くなる時期ですが、タイミングさえ合わせる事が出来れば、シャローの釣りも楽しめます!

低水温期に有効なシャローの釣りといえば、ミドスト!!
ミドストで僕が使用するラインはストラテジックフィネス3lb。G7ラインは他社製品の3lbラインと比べても径が細く、最強の強度!池原ダムでのこの時期のミドストは特にサイズが選べる釣りの為、細さと強度が両立できたラインが求められます!
ストラテジックフィネスは、硬いラインですが、ミドストでもライントラブルもなく安心して一日使用できました!
もちろん、ディープのダウンショットにもバッチリです!

寒い時期ですが、ぜひストラテジックフィネスを使った冬の熱い釣りを皆さんも試してみてください!!

冬の一本はしびれます!!


製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.