G-SEVEN
HOME > 2月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年02月23日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


こんにちは麦わらのおっちゃんです。

2月18日びわ湖南湖の釣果はワンバイト、ワンフィッシュ相変らず紙一重な釣果ですw

暦は春ですが水中は、まだ冬の感じがします。
バスの春は何時頃でしょうかw

釣れた場所の水温は7℃台。
びわ湖のバスは低水温にも関わらず良く引きます。
冬は強風で荒れる日が多く回遊距離も長いのでハイシーズンと同じくらいパワフルに引きます。

釣れた魚は46cmでしたが重さは楽々50upクラスの2150g!!
掛かった瞬間、トルクのある重量を感じたので50upが来たと勘違いしたくらいですw

ルアーは丸呑みでラインの表面はギザギザ。
バスの鋭い歯にもよく耐えてくれました(^-^;

トーナメントジーンフロロカーボン14lb.
リトルマックス1/4oz.
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年02月15日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


こんにちは麦わらのおっちゃんです

2月13日びわ湖南湖へ行ってきました

暖かい日でしたがルアーの反応は鈍くバイト数は2

46cmと38cmの釣果

ラインの感度が良いとウィードと魚の区別ができ、しっかりとアワセが出来るのでバレる確率は極端に少ないですね( ‘-^ )b

トーナメントジーンフロロカーボン14lb.
シャロークランク、メタルバイブレーション
株式会社ラインシステム テスター釣行記

2016年02月09日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


2月4日に金砂湖へ行って来ました

前回の金砂湖釣行は去年の12月
メタルで30cm半ばを1匹のみと撃沈
今回はリベンジ釣行を兼ねて真冬のリザーバーに挑戦しました

朝の気温は1℃、最高気温は8℃、とても四国とは思えない気温

水温は上流域で5℃台後半、下流域で8℃でした

午前中はディープのメタルバイブレーションで魚を触りに、午後から水温が上がるのを見計らってシャローを攻めるプランで挑みました

今回は珍しく思惑通りな展開!

午前中はメタルバイブレーションで40cm弱迄を4本!

午後からはジャークベイトで40cmと52cm 2150g!!

真冬とは思えない奇跡的な釣果で前回釣行のリベンジ達成となりました*\(^o^)/*

釣れた地形は日当たりの良いアウトサイドの岩盤でした

mark ストライクマスター77(メタルバイブレーション)
EGアクション(ジャークベイト)
mark J-DREAM7.9L(メタルバイブレーション)
J-DREAM6.3L(ジャークベイト)
トーナメントジーン14lb.(メタルバイブレーション)
トーナメントジーン12lb.(ジャークベイト)
リトルマックス1/2oz.、フェイス、タダマキ132

製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.