G-SEVEN
HOME > 11月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年11月20日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


こんにちは麦わらのおっちゃんと申します
よろしくおねがいします

連休を利用して11月17日に愛媛県は金砂湖に行って来ました

水位は8mの減水、天気は雨。
ほどよい濁りでシャローゲームで楽しめると期待しましたが、暖かい雨パワーの恩恵も無く?何故かシャローは不発

減水傾向だったのでシャローを諦めてディープの釣りへ
ルアーをメタルバイブレーションで攻めると大当たり
水深6mから15mのディープで50cmを頭に二桁釣れました

水深10m超えのメタルゲームになると感度の良い細いラインが釣りやすいのですがトーナメントジーンだと14lb.ラインでも感動は申し分なくディープクランキングロッドでディープの低活性なバスでも明確なバイトがとれて好釣果に繋がりました(≧∇≦)

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年11月19日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


みなさん、こんにちは!!

G-SEVEN プロスタッフの岡島拓哉です。

9/19、20に長野県・野尻湖へマスターズ第4戦のプリプラクティスへマスターズプロであり、

G-SEVENプロスタッフの青木氏に同船させていただきました。

No.1

DAY1

人生初の野尻湖!!

9月中旬でしたが早朝から肌寒く、上着を着てプラクティス開始。

野尻湖では定番のフラットエリアを中心に魚探でベイトを探し、ランガン。

No.2

通常のリザーバーではシェイクを加え、ズル引きを行いますが、今回はいかにノーアクションに加え、テンションフリー。笑

いつものリズムで釣りができません。

初日、ノーバイト、ノーフィッシュで終了。

No.3

DAY2

初日はフラット中心の展開でプラクティスを行いましたが、二日目は展開を替え、岬及び張り出しのバンクを中心にスタート。

開始後、早々にイモ系ワームにラバーを通したDSにてファーストフィッシュをキャッチ!!

 

初日の反省より、いかに動かさないか=DSを普段よりウエイトをアップ。と自分なりに考えた上でのスモールマウスバスでした。(普段は2.6gまでがメイン。今回は3.5gがベース)

キモはDSのウエイトをアップし、ラインテンションをかけず、ダルダル状態でG-SEVEN トーナメントジーン  Mark 1
のマーカーを頼りに辛抱強くあたりを待つことでした。

No.5

放置の釣りにおいて、ラインマーカーは当たりをとるのにもってこいです。

普段はあまり、マーカーに関して意識して使ったことがありませんでしたが、今回この野尻湖釣行において大きなアドバンテージでした。

その他においてもテンションフリーで落としていくフォールの釣りに関しても大きなアドバンテージとなるのではないでしょうか。

昼食休憩後にライトキャロにてバイトが有りましたが、スモールマウス特有のボートに向かって走られ、スモールマウスの圧倒的なスピードに追従することができずにバラしてしまいました。

今回の野尻湖釣行を終え、普段ターゲットとしていないスモールマウスを狙って釣るということで普段の釣りが通用せず、まったく異次元の世界でした。

また機会があれば是非とも同船させていただきたいです。

いろんな湖でいろんなパターンを!!

G-SEVEN製品とともに広い世界でバスフィッシングに励みたいと思います。


製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.