G-SEVEN
HOME > 10月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年10月16日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


みなさん、こんにちは。
G-SEVEN プロスタッフの岡島拓哉です。

今回はNBCチャプター兵庫第6戦イマカツカップに参戦してきましたので

レポート致します。

今戦出場にあたり、ホームレイク東条湖にプリプラ、前日プラともに練習することができずに挑む試合となりました。

フライト順もケツから2番目。笑

半ば開き直った状態でスタート。

直感でのエリア選択で空いているエリアということで流れの当たる中流岩盤エリアからスタート。

写真1

事前に準備してきたトーナメントジーンフロロMark1の2lbにワッキーチューブをリグったワッキーダウンショットを選択。

ミソは3.5gで重ためのシンカーでゆっくりゆっくりいかに移動させないか。

というのにこだわりスローに誘います。

開始数投にて重たくなるようなバイト!!

2lbを選択していた為、慎重にランディング。

しかし、Marl1を使用していた為、楽勝です。

東条湖では貴重な700gクラスを難なくキャッチしました。

2本目!!

と自分に言い聞かせ移動。

しかし後が続きません。

岩盤エリア、シャローフラット、浮きもの等々。

丁寧に攻めますがタイムオーバー。

検量に向かいます。

写真2

31人の出場者中ウェイインは9名。笑

お立ち台に絡めたらなぁー。という淡い期待を胸に表彰式へ。

写真3

なんと今シーズン初のお立ち台!!

4位入賞でした。

やはりお立ち台は気持ちが良い!!!

年間順位は昨年度より8位さがり10位で終了。

目立った成績は収められませんでしたが、貴重な表彰台に上がることができたのも、いつもサポート頂いておりますG-SEVEN様のお蔭だと思っています。
この場を借りて改めて、心より感謝いたします。

チャプター兵庫第6戦が今シーズンの公式戦最終戦となってしまいましたが、G-SEVENアイテムとともにオフシーズンはいろいろな釣り場へ出かけたいと思います。

ありがとうございました。

※写真提供 JB/NBC

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年10月16日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


みなさん、こんにちは!

G-SEVEN プロスタッフの岡島拓哉です。

8月2日に行われたJB旭川第三戦に出場してきました!

プロ登録初年度ということもありベテランプロの洗礼を受け続けて早くも3戦目。

2戦を終了した段階でノーフィッシュ。

なんとしてでもしがみつきたい3戦目でした。

試合開始!
前週、前日とプラクティスの感触も良く、バッテイングすることもなくマイエリアへ1番乗り!!

写真1

ゴロタエリアにハンプが点在する場所。をメインに勝負をかけます。

ラインはG7トーナメントジーン MarK1の3lb、のエコカットテールにワッキーチューブ、タングステンスクリューシンカー0.9gをセットしたネコリグを選択。

フォールからのズル引きでスローに展開していくと1投目でヒット。

信頼のラインで難なくキーパーサイズをゲット。

続く2投目にもフォールにて2匹目。

幸先よく試合を展開することができました。

リミットメイクを目指し、同じシチュエーションのエリアをランガンしますが、ショートバイトに悩みタイムアップ。

写真2

2本438gでウェイイン。

自身初のJB戦でのウェイインとなり、24位で終了しました。

JB戦初ウェイインを手助けをしてくれた信頼のG-SEVENのアイテムとともにこれからも

精進していきたいと思います。

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2015年10月14日掲載 プロスタッフ氏からのレポートが届きました。

プロスタッフ氏からのレポートが届きました。


みなさんこんにちは!G7プロスタッフのNegakari.O-taです。
9/26~9/27に長野県で開催されましたJBマスターズ第4戦野尻湖戦に出場してきました。

去年と同じく9月下旬の開催で季節の変わり目での開催にプリプラ段階では前半組は釣れているとの情報でしたが、
オフリミットが近づくに釣れなくなり、結果的にはやはりいつも通り2日間両日とも約半数の選手がノーフィッシュと
『ど
Mシリーズ決定戦』にふさわしい最終戦となりました。


年間のかかった最終戦だったのでスモールマウスを体で覚えるために、前週プリプラに3日間プリプラに入りました。
…が、日に日に難しくなるスモールに慣れるほど魚を触ることができませんでした…釣れるとこんなグッドサイズが釣れるんですけどね…(笑)

2015野尻湖②

JBマスターズ第4戦 野尻湖

前日プラ:気温も水温も21℃、雨ザーザー、風ボーボー(泣)…プリプラでの確認作業とエリアの確認作業を行うもアタリらしきものが1回あっただけで、
絞り出しの厳しい試合になりそうな気配を感じながら公式プラを終えました。

Day1:朝一から帰着ギリギリまで風のあたるバンクをタイミングを合わせにランガンしたんですが、
最後までかみ合わず無念のノーフィッシュでの帰着となりました(泣)
入りたいポイントもいいタイミングでなかなか入れず、最後まで修正できず…まあ120人近い
TOP50、マスター選手出場する
大人数のトーナメントなので、バッティングは当然なんですけどね(笑)

Day2:前日と同じく、風の当たるバンクをランガン…帰着30分前までノーフィッシュでしたが、メインのバンクに何度も入り直し6回目にしてやっと
何とか意地の1本540gのサカナをキープすることができました!!…が、初日ノーフィッシュなので総合普通の人で野尻湖戦を終了しました。

2015野尻湖③

しかし、G7チームではこの厳しい試合でTETSUが10位入賞!!とスモール開眼!!おめでとうTETSU!!


今回のタックルは、2.4gのライトキャロ2セットをメインにしましたが、ラインはすべて
トーナメントジーン
Mark12LBを使用しました。
繊細なタックルバランスが求められるスモール戦でこの細さと扱いやすさで安心して魚とのやり取りができ、よく走るスモール相手に1度もラインブレイクもなく
もう
Mark1なしでは生きていけません(笑)

年間ランキングは最終25位と目標の10位以内に入ることが出来ず、暫定19位から6つ落とす悔しいシーズン終了となりました。
今シーズンのマスターズシリーズは初開催地の亀山湖・久々開催の霞ヶ浦と、選手の総合力が問われたシーズンだっただけにやり切れた自信と自分自身のメンタルの甘さを反省し、
来シーズンこそはより高みへ!!
一年間ありがとうございました!!

これからは一足お先にプライベートフィッシングを満喫したいと思います(笑)


製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.