G-SEVEN
HOME > > G7プロスタッフ、岡島 拓哉氏からの釣行レポートです。

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年06月18日掲載 岡島 拓哉氏からのレポートが届きました。

G7プロスタッフ、岡島 拓哉氏からの釣行レポートです。


みなさん、こんにちは!

G-SEVEN プロスタッフの岡島拓哉です。

いよいよシーズンインということで

春の琵琶湖へ釣行に出かけましたのでレポート致します。

IMG_8046

ボートで賑わうGWも真っ只中の琵琶湖。

ビックサイズも混じる可能性大ということで通常は7lb又は8lbのベイトフィネスで狙っていきますが、今回はスーパービッグが混じる可能性を考慮しての10lbを選択。

4月末の琵琶湖は、プリ、アフター、ポストとあらゆる状態のバスが混在しているとの前情報から、今回は回復してきているバスがさしてくるだろうエリアを選択。

IMG_8090

幸先よくファーストフィッシュ。

楽しい釣行はあっという間に時間が流れポカポカ陽気にも恵まれましたが次第に春特有の爆風に。

同時に巻きの展開からG-SEVENワッキーチューブ+タングステンスクリューシンカーを使用したネコリグにチェンジ‼︎

シェイクしすぎるとアベレージサイズが反応するとの判断からシェイクを入れずにボトム&ウィードをズルズルとズル引きに。

すると!

ネコリグを押さえ込むようなバイト‼︎

ここは信頼のG-SEVEN トーナメントジーン《10lb》

とりあえず強引に引き寄せてみると思ってた以上のナイスサイズ‼︎

ボート側でもラストランにもなんなくネットイン。

50センチオーバーとか行きませんでしたが、回復系のの40アップでした!!

この後も同じ展開をラストまで続けましたが、数は釣れましたがサイズが伸びずにストップフィッシングとなりました。

琵琶湖へ行かれる際は、

ワッキーチューブとタングステンスクリューシンカーをお忘れなく!!

IMG_2662 21015.5.2 706


製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.