G-SEVEN
HOME > > G7プロスタッフ、羽生氏からの釣行レポートです。

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2018年05月01日掲載 羽生氏からのレポートが届きました。

G7プロスタッフ、羽生氏からの釣行レポートです。


こんにちは。フィールドスタッフの羽生です。

いきなりの本題ですが、先日の亀山ダム釣行時に、60センチ 3,395gをキャッチしました!

亀山ダムは関東フィールドでは数少ない、毎年60アップがキャッチされているフィールドです。

例年ですと、2月末くらいからロクマルの釣果が聞かれ始め、3月、4月と複数キャッチされるのですが、今年は厳しく僕のロクマルが、湖全体で3匹目。

そんな状況の中キャッチしたロクマルは、スポーニングエリアの沖に浮いているメス。

姿が見えるか見えないか位のレンジに浮いていたバスに対して、ダウンショットのミドストでアプローチしたのですが、今回使用していたラインは”ストラテジックフィネス3ポンド”でした。

オープンウォーターだったので、3ポンドでキャッチ出来ると判断してアプローチ。

激しいジャンプ1発と、その後の突っ込みも難なく交わしキャッチ。

ライトリグでの攻略がメインとなる、僕の房総リザーバー攻略にストラテジックフィネスは必須ですし、今回は信頼しているからこそのアプローチ、そしてキャッチでした。


製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.