G-SEVEN
HOME > > G7プロスタッフ、奥泉悠介氏からの釣行レポートです。

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2017年07月19日掲載 奥泉悠介氏からのレポートが届きました。

G7プロスタッフ、奥泉悠介氏からの釣行レポートです。


皆さん、こんにちわ!
G7プロスタッフの奥泉悠介です。

野尻湖では、スポーニングが落ち着いてアフター~回復が釣れるようになり、数釣りが楽しめるようになりました。

アフターはG7スピニングマーク1のフロロ3ポンドでライトキャロを使い狙います。アフターは口が痛んでいて、噛む力も弱いのでバイトがあってから10カウントしてから合わせると、スッポ抜けが減りますよ!
マーカー付きのラインなので、10カウント中のラインが走るバイトも分かりやすいのでオススメです。

回復は虫&セミパターン。
PEでもいいのですが、奥泉的にはG7ストラテジックフィネス3ポンドがオススメ。
風が強い野尻湖では、ラインメンディングが大変なので、PEよりフロロの方が扱いやすいですよ。


製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.