G-SEVEN
HOME > > G7プロスタッフ、白鳥稔一氏からの釣行レポートです。

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2017年05月03日掲載 白鳥稔一氏からのレポートが届きました。

G7プロスタッフ、白鳥稔一氏からの釣行レポートです。


プロスタッフの白鳥です。

いよいよGWがスタートしましたね♩
ここ最近はもっぱら野池ばかりですが、ジャークベイトで楽しい釣りが出来てます(^ ^)

シャローにフィーディングに刺して来たバスに対して、フローティングのジャークベイトを使った『シミーアップ』が効果を発揮。

バイブレーションの釣りで最近流行りの『シミーフォール』。シャクリ上げたバイブレーションを揺れながら不規則にフォールさせる釣りがありますが、『シミーアップ』はこの逆バージョン。

ジャークを入れてフラッシングで気づかせ、揺れながらライズアップしていくジャークベイトにモンドリうった食い上げバイト‼︎

バイトシーンが丸見えでめちゃめちゃ楽しいですよ〜(^ ^)

使ったラインはトーナメントジーン10lb。
キレの良いダートアクションを演出させるために、伸びの少なさは必須。

そして、バイトした瞬間が目で見えてはいるものの、ラインを通じて手元にもあたりをしっかりと伝えてくれる為、感度の良さを改めて実感‼︎

待ちに待ったGW‼︎
プリ、ポスト、アフターと様々な個体が混在する難しい時期ですが、皆様にとって想い出に残るメモリアルフィッシュに出会っちゃってください(^ ^)

僕は3日より桧原湖入りしてきまーす。

mark アブガルシア HSPC-661M
mark アブガルシア REVO ALC-IB
G7トーナメントジーン10lb
Berkley DEX 90MN/SP

製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.