G-SEVEN
HOME > > G7プロスタッフ、白鳥稔一氏からの釣行レポートです。

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2017年04月17日掲載 白鳥稔一氏からのレポートが届きました。

G7プロスタッフ、白鳥稔一氏からの釣行レポートです。


G7ホームページをご覧の皆様。

いつもありがとうございます‼︎
仙台の白鳥です。

4月に突入し新年度の始まり。
東北地方も南から桜の開花も始まり春らしくなってきました。

まだ寒暖の差は日替わりでありますが、暖かい日が続くようになり水温も落ち着き始めたここ最近。連日にわたり景気の良い釣果をバンバン耳にして仕事も手につかないほどでしたが(笑)僕も遅ればせながら春らしいビッグママと逢うことができました‼︎

今回はリザーバーでオカッパリからのサイトフィッシング。

シャローで群れる稚ギルを狙うビッグママを狙い撃ち、捕食本能を刺激されたバスの本気のバイトシーンはシビレます。まさに病みつき。

バイトに持ち込むまでのちょっとしたコツはありますが、春のシャローには夢がありますね‼︎

そしてシャローに上がりたてのフィーディングの個体はとにかく引きがエグい(笑)

タックルの事情もあり、ラインはMARK1のままでしたが、クリアウォーターでも問題なく使えます。そして試験的にしばらくの間あえて巻き替えてなかった12lbでも難なくキャッチに成功。

皆さんも春のビッグママをバンバン仕留めちゃってください(^ ^)

僕も、試合までの間はビッグバスハンティングにチャレンジしていきます。

トーナメントジーンMARK1 12lb

製品紹介トピックス糸の結び方製品の使い方モニター釣行記ユーザー釣行記会社情報リンクプライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 G-SEVEN. All rights reserved.